企む広告/採用広報

光づくり
速く深い表現

戦略型コピーライターと
デザイナーが、
社長の隣で
たくらみます。

社長の隣で、会社の方向性を明文化する。事業の現実を棚卸しする。重要ポイントを項目化して整理し、成長戦略をレポートにまとめる。マーケットや、求職者や、従業員へ向けて、人を動かすコトバをつくる。デザインする。速く効く広告をつくる。ブランドをつくり、育てる。社長、戦略型クリエイターへの依頼は、非常に利まわりのいい投資です。

こんなツールも、作ります
広告全般どんとこいですが、こんなのも得意です。
『№1営業マンよりプレゼンがうまい営業ツール』
『ストーリーテリングで魅力がぐんと増す商品カタログ』
『共感が広がる、自社固有の強みと成長戦略がこもった経営理念』
『あいまいな想いを超えて、具体的な計画と目標と戦略を定めるビジョン本』
『事業や商品の特長や強みがよく伝わる、
ストーリーに裏付けられたネーミングとデザイン』
『涙がこぼれ、武者ぶるいし、行動を生む社長からの手紙』
『ビジョンや計画を共有。社員の価値ある行動や仕事ぶりも共有。
社員がお互いを刺激しあい高めるためのインナーマガジン』
『これがわが社固有の強さか!発見だらけの会社案内』
『社長も社員も、もういちど入りたくなる入社案内』
『映画のようにジーンとする、会社の物語スライド』
『会社の歩みを通じて、理念浸透がはかれる社史』
『勝ち方、戦い方がくっきりする戦略レポート』などなど。

失格です。
採用にしか効かない採用広告。
会社は人。会社に効いて当り前。

中小企業は、現在のここちよさではなく、ともにつくりあげたい未来、
あした手に入れたい充実感で、人を採用しなければいけません。
Think Future 未来への意志と決意。
つまり経営理念や事業ビジョンをベースとした、豊かでユニークな表明こそが、
ビジョナリーな人材を惹きつけるのです。
それらに裏づけられた深い企業表現は、採用だけに有効なのではありません。
たとえば以下のように、4つぜんぶに効きます。

  • 採用力アップは当たり前。育成方針も固まる。
  • 理念とビジョンを基に、戦略と社員のタスクも明快にできる。
  • 方向と現場でやるべき仕事が明らかになり組織がぐんと強くなる。
  • 顧客に何を発信すべきかPRがうまくなる。

逆に、効かなければその表現は、かなりうすっぺらいといえます。
本当に有効な採用ブランディングは、採用を超えるものです。

ダメな採用メッセージとは?

More

Coming Soon

実例を見たい。

More
広告制作/コミュニケーションツール
  • 解決を生むクリエイティブ。請負ではなく、企画提案型。
  • 会社・事業・商品・採用PR。インナーコミュニケーション
クリエイティブエリア
  • 紙広告の企画立案、コピーとデザイン
  • webの企画立案、コピーとデザイン
  • 映像やCMの企画立案、コピーとデザイン
  • 企業イベントや展示会・採用ブースの企画立案。
  • 全社会や会議の企画推進・ファシリテート
人材組織プロジェクト
  • 採用メッセージ・採用コンセプトの開発。
  • 有効な会社説明会の企画立案。
  • 事業戦略に根ざす、最適人材要件の定義。
  • 部門ミッション・職種ミッションの明文化。
  • 会社の歩みとDNAの理解促進などなど。